消費者金融の利用法

駅前やスーパーの近く、郊外の駐車場の一角などにある、無人契約機のブース。
大手消費者金融のロゴがデザインされ、多くの方が人目を忍んで出入りされています。
このブースは、50万円以下の借り入れを望まれる方が利用される、無人契約機が設置されています。
申し込み方法は、運転免許証などの身分証明書を機械に読み込ませ、タッチパネルにて必要事項を入力し、審査結果を待ちます。
昼間などの時間帯の場合、約1時間程度で審査が完了します。
希望額もしくはそれ以下の融資枠の付いたカードが発行され、すぐに現金を借りられます。

消費者金融でお金を借りるときは、ご自身の返済計画のそぐう形でのご利用が良いでしょう。
計画性のある返済を行うことで、新たな借金を防げます。
総量規制という法律もあり、近年では多重債務問題はほぼ解決されていますが、油断は禁物です。
消費者金融を利用せず、銀行のカードローンやクレジットカードを利用した、新たな債務形態も形成されていますので、ご自分の借金に関しては、警戒が必要です。

消費者金融は、お金がない方に利用してもらうことで、急場をしのぐことを目的にしています。
本来、多重債務という形は、消費者金融としても望ましくない形です。
利用を検討されている方は、必ず「いつまでに返す」かを明記して、その日までにお金を作りましょう。
前述の総量規制により、年収の3分の1を超える借り入れは法律で禁止されています。
このことをよく理解して、ご自分の返済計画が破綻しないよう、計画的にご利用下さい。



*Recommend Site*
無人契約機やパソコンなどから申込みを受け付けている消費者金融です --- 消費者金融